奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

崇峻天皇陵

2009年01月05日 | 
 唯一、臣下により暗殺された天皇の御陵です 撮影日;2008.12.20

 第32代崇峻天皇の倉梯岡上陵に治定される約15mの小円墳です

 崇峻天皇の位牌を祀っていた柴山山「金福寺」の地を倉梯柴垣宮跡とし
 小字名が「天皇屋敷」だったことから、安政2年(1855)に、祟峻陵に比定
 文久2年(1862)に修陵
 明治22年(1889)に宮内省が陵地に比定しました 

★所在地;桜井市倉橋
★交通;近鉄桜井駅より 談山神社行きバスで倉橋下車 徒歩1分
★駐車場;有ります(無料15台程度)
★入場料;参拝自由
★問合せ;0744-42-9111(桜井市観光課)

 泊瀬部皇子(はつせべのみこ)は用明天皇の2年(587)、敏達天皇の皇后・炊屋姫(かしきやひめ、後の推古天皇)や蘇我馬子らに擁立されて皇位につきました

 592年に蘇我馬子の指示で東漢直駒(やまとのあやのあたいこま)に暗殺されます
 その日の内に倉梯岡陵に葬られたそうです
 延喜諸陵式には「陵地ならびに陵戸無し」と記載されています

 赤坂天王山古墳を崇峻陵とする説が現在も有力視されています
 藤ノ木古墳の被葬者を崇峻天皇とする説も有るそうです


『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« かぶと塚古墳 | トップ | 宮滝遺跡 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む