奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

貝那木古墳群

2011年11月10日 | 古墳
 城山という丘陵に分布している古墳群です 撮影日;2011.11.05

 7基の小規模な円墳からなります
 
 「12B-48」は貝那木古墳と呼ばれます
 墳丘はほとんど無くなっていますが、径15mの円墳とされています
 見落としがちですが墳丘前に古タイヤ(たぶん目印用)が置いてあります
 石室前部の天井部分は欠損しています
 玄室は幅1.5m・高さ1m、玄室長2.5mほどです
12B-47墳丘 12B-47石室
 すぐ北側に並んであるのが「12B-47」
 道脇に、はっきりと墳丘が有ります
 径10mの円墳です
 貝那木古墳とほぼ同規模の石室です

 貝那木山城址への分かれ道に近接して「12B-44」「12B-45」「12B-46」が有ります
 いずれも径15mほどの円墳で、石材が露出しています
 「12B-44」は石室が確認できますが、45と46は窪地状態です
12B-45墳丘 12B-44石室
 さらに少し西に「12B-42」「12B-43」が並んで有ります
 「12B-42」は径5mの小ぶりの円墳です
 「12B-43」は比較的大きな石室を見ることが出来ます

★所在地;奈良市都祁白石町
★交通;名阪国道「針IC」より バスで「都祁白石」下車 徒歩20分
★駐車場;貝那木古墳「12B-48」の手前に軽自動車1台分のスペース有り
★入場料;見学自由
★問合せ;


 参照;城山周辺の古墳群
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 都祁相河町の薬師三尊石柱 | トップ | 茗荷町の松本邸 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む