奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

鳥羽1号墳

2013年04月08日 | 古墳
鳥羽1号墳があった付近
 宇陀川(芳野川)を見下ろせる位置に築かれていました 撮影日;2013.03.25

 昭和58~59年に発掘調査されています
 調査時には、すでに封土はなく石室が露出した状態だったそうです
 墳丘は消滅していしたが、径6mほどの小円墳だったようです
 遺跡地図の「15D-320」(上の画像の小屋辺りです)

 横穴式石室は内法で、長さ2.26m・幅0.6mで、棺が納められる程度の大きさです
 隅丸長方形の墓壙に造られていて、閉塞石側が3段で他は2段残り、天井石は残っていませんでした
 保存となっているので、埋め戻されているようです

 出土遺物は鉄刀子、土師・瓦器ほか
 7世紀中頃以降の築造とされています 

★所在地;宇陀市榛原石田
★交通;近鉄榛原駅より バスで「比布」下車 徒歩15分
★駐車場;なし
★問合せ;

『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北谷東古墳 | トップ | 丹切15号墳 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む