奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

八釣マキト古墳群

2009年04月27日 | 古墳
 小さな古墳公園として移築整備されています 撮影日;2009.4.18 

 1999~2000年にかけて、八釣にある東山丘陵の農業基盤整備に伴い
 事前調査された際に7基の古墳が発見されました

 マキト支群5基の内で比較的状態の良い1号墳と4号墳が保存されています
 元の場所は100mほど東に有り、現在は畑地です

★所在地;高市郡明日香村八釣
★交通;近鉄橿原神宮前駅より
    バスで奥山下車 徒歩10分
★駐車場;有ります
★入場料;タダです
★問合せ;0744-54-5600(明日香村役場文化財課)

【1号墳】
 径約18mの円墳
 片袖式横穴式の石室:全長6.05m、玄室長3.55m・幅1.6m、羨道長約2.5m・幅1.1m
 出土遺物:土器類、装身具、武器類、馬具
 築造年代:6世紀中頃
【2号墳】
 玄室長3.3m、6世紀後半の築造 
 この古墳は墳丘があり、目立ったせいか破壊が激しく、現在は消滅しています
【3号墳】
 玄室長2m、右片袖式の石室が有りました、7世紀初頭の築造
 この古墳も消滅しています
【4号墳】
 0.75×0.55mの小竪穴系石室です、7世紀前半の築造
 3号墳の側に有った何ともかわいい石室です
 中にしっかり棺台と思われる石がある
 大きさからして、再葬墓のようです

ちっちゃい石室

 近くの大原に大伴夫人の墓や藤原鎌足生誕地等、中臣氏ゆかりの史跡があり
 被葬者候補としては中臣氏の可能性が指摘されます


 【5号墳】
 飛鳥資料館の前庭に移築
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 八釣マキト5号墳 | トップ | 大伴夫人の墓 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む