奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

粟原森貝3号墳

2013年02月17日 | 古墳
粟原森貝3号墳の西石室5
 山の中、目印も無くとにかく見つけにくい古墳です 撮影日;2013.02.10

 粟原森貝古墳群は6基程の横穴式石室を有する円墳です

 3号墳「15A-160」は尾根伝いの林道から少し南に下りたところに有ります
 径10m・高さ2mの円墳で双石室墳です

 西側の石室が開口しています
 全長5m・幅1.1m・高さ0.6mで無袖型の横穴式石室です
 東側は埋まっていますが、同規模の石室と考えられます

3号墳の墳丘 西石室の開口部 東石室

 遺跡地図では、すぐ東側に同規模の2号墳「15A-161」が有りますが
 それらしい墳丘が見当たりませんでした
 (いつか又、探しに行こうと思います)
 参考;大和の古墳探索「粟原森貝古墳群」

 西側の谷を挟んで、いくつか古墳の石材らしき大きな石が転がっています

小円墳 

 

★所在地;桜井市粟原
★交通; 中女寄から上っていく方が近いと思われますが、岩坂の式シ山古墳付近から、村道を通って徒歩15分ほどで近くまでいけます
★駐車場;(四駆なら登って行けますが、駐車スペースは有りません)
★問合せ;

 岩坂十二神社前に車を置かせてもらって歩いて行きました。
 探索時間は、およそ1時間半・・・近くに在るはずなんだけど見つからない・・・

『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 粟原深谷1号墳 | トップ | 萩原・南山古墳 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む