奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

明光寺の雷神石

2014年06月09日 | 石造物
雷神石
 石棺材に文字が刻まれています 撮影日;2014.05.25

 「雷神石」の名前の由来は不明です
 高さ135cm ・幅75cm・厚さ42cmの凝灰岩です
 碑の前面には、上部に右から左へ「天照山」、 中央に「天下和順日月清明」
 右列に「檀主安全子孫繁」、左列に「伽藍常栄興仏法」
 右側面に「弘治三丁巳(1557)九月吉日 可信」と彫られています

 この碑は、江戸時代の『河内名所図会』の明光寺の項に「一ケの奇石あり」と紹介されています
 寝屋川市の文化財に指定されています

雷神石 形状や材質から石棺を再利用したもので、裏面に加工された形跡がないことから、家形石棺の身の部分と考えられています
 かつて、明光寺のある打上周辺は「八十塚」と言われ、多くの古墳がありました
 この石棺もこれらの古墳の中に納められていたものと考えられます 

★所在地;寝屋川市打上元町31-6 (明光寺の山門脇)
★交通;JR東寝屋川駅下車 徒歩7分
★駐車場;なし
★見学; 扉越しに見学
★問合せ;

『大阪府』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 石宝殿古墳 | トップ | 寝屋古墳 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む