奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

帯解狐塚古墳

2012年02月03日 | 古墳
 墳丘全体が笹で覆われています 撮影日;2012.01.22

 径10m程の円墳ですが、石室の大きさから考えると20~30m規模だったかもしれません

 埋葬施設は両袖式横穴式石室で、ほぼ南側に開口しています
 全長7.5m程、玄室長4.1m程・幅1.8m・高さ2.4m
 羨道長3.5m・幅1.5m・高さ1.5m
 玄室の石材は抜き取られて、北側も大きく開いています

 出土遺物は須恵器・土師器・馬具・鉄鏃
 築造年代は6世紀末です

帯解狐塚古墳開口部 帯解狐塚古墳玄室側
 田圃の中の古墳に立派な石室が残っているのは珍しいです 

★所在地;奈良市山町(字ヒハ田)
★交通;JR帯解駅下車 徒歩20分
★駐車場;なし
★入場料;見学自由
★問合せ;

 崇道天皇 八嶋陵の南西300m程の所です
 1kmほど南には黄金塚古墳も有ります

『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 八嶋陵前古墳 | トップ | 中之庄天神社の堂の杉 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む