奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

山田上ノ山古墳「孝徳天皇陵」

2008年07月13日 | 
 竹内街道沿いの丘陵斜面にあります 撮影日;2008.6.13

 第36代・孝徳天皇(在位645~654)の御陵に治定されています

 自然の丘を利用して築造された径32mの円墳です
 鶯陵(うぐいすのみささぎ)とも呼ばれます

 陪塚から出土したと伝えられる『海獣葡萄鏡』が知られています

★所在地;南河内郡太子町山田
★交通;近鉄上ノ太子駅より 徒歩35分
★駐車場;8台程度
★入場料;参拝自由
★問合せ;072-955-1115(宮内庁書陵部古市陵墓監区事務所)、0721-98-0300(太子町役場)



 『日本書紀』には
 白雉5年(654)10月10日孝徳天皇は難波宮の正殿で崩御され(59歳)
 12月8日大坂磯長陵(おおさかのしながのみささぎ)に埋葬したと記されます

 諡名:天万豊日天皇(あめよろずとよひのすめらみこと)
 異名:軽皇子(かるのみこ)
 父:茅渟王(ちぬおう)は敏達天皇の皇子・押坂彦人大兄皇子の子


『大阪府』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 塚穴山古墳 | トップ | 小野妹子墓 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む