奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

団栗山古墳

2012年01月06日 | 古墳
 田圃の中にある古墳です 撮影日;2012.01.03

 墳形は土取りによって不明ですが、現状では径30m・高さ1数mほどの円墳状です
 墳丘上は柿の木や野菜が植えられた畑になっています

 昭和11年、道路敷設の偽の土取りが行われた際に、土器・鉄製品など豊富な副葬品が出土しました
 なかでも金銅製の竜雀鐶頭(太刀の柄頭)や馬具の蛇行状鉄器は希有な遺物です
 蛇行状鉄器は、鞍の後ろに取り付けられた旗竿の軸受けになると考えられ、大陸との関係が想定されています

北から見た団栗山古墳 団栗山古墳説明板  

 北西側にタカツキ古墳が有ります
 この古墳も円墳状(現状径10mほど)ですが、墳丘は畑となっていて大きく改変されています
 遺物は土師・須惠・瓦器などです

タカツキ古墳

★所在地;磯城郡田原本町矢部字藤ノ森370-1~374
★交通;近鉄笠縫駅下車 徒歩25分
★駐車場;なし
★入場料;見学可
★問合せ;0744-32-2901(田原本町役場)

『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高家平野古墳 | トップ | 奈良県最古の道標 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む