奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

心合寺山古墳

2014年05月02日 | 古墳
心合寺山古墳
 平成17年に古墳公園として整備されました 撮影日;2014.04.13

 南北に全長約160m、三段築成の前方後円墳です
 生駒山西麓に等高線に沿うように築かれ、周濠は南側と北側の2か所で堤を造って区切られているため、その東西で水位の異なる珍しいつくりとなっています
 後円部径約92m・高さ約13m、前方部幅約90m・高さ約12m

 埋葬施設は、前方部墳頂部の「方形壇」下に1基
 後円部墳頂部に長さの異なる粘土槨の埋葬施設が3基確認されています
 西側の「西槨」で木棺が確認されています 

心合寺山古墳後円部頂 心合寺山古墳前方部頂

 昭和41年に国史跡に指定されています
 墳丘の平坦部には円筒埴輪(レプリカ)が並べて立てられています
 副葬品等は、古墳の脇にある「八尾市立しおんじやま古墳学習館」で展示されています
 周囲から、夔鳳(きほう)鏡・甲冑・大刀・鉄剣などのさまざまな副葬品が発掘されました
 西側のくびれ部には「造り出し」と呼ばれる方壇状の部分があり、さまざまな埴輪が置かれていました
 築造は5世紀初め頃です

心合寺山古墳前方部 心合寺山後円部

★所在地;八尾市大竹5丁目143付近
★交通;近鉄瓢箪山駅より バスで大竹下車 徒歩7分
★駐車場;八尾市立しおんじやま古墳学習館に有ります
★入場料;タダです(しおんじやま古墳学習館は大人200円)
★休館日;火曜日
★開館時間;9:00~17:00
★問合せ;0729-41-3114(しおんじやま古墳学習館)


心合寺山古墳模型
『大阪府』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山畑2号墳(山畑古墳群) | トップ | 鏡塚古墳 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む