奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今井1・2号墳

2010年04月02日 | 古墳
 今井1号墳は五條地域では数少ない前方後円墳です 撮影日;2010.3.13

 前方部を南に向ける2段築成の前方後円墳です
 現状規模は、全長約31m、後方部径約19m・高さ約3.5m、前方部幅約19.5m・高さ2.5m
 
 後円部に2基の埋葬施設が有り、前方部にも撹乱されていない長方形の土抗が見つかっています
 多くの武具が出土しています

 埋葬施設は竪穴式石室(緑泥片岩を木口積)です
 第1石室(東石室):先に作られ、割竹形木棺を据付後、上半部を内法長2.9m、幅0.8mの板石で覆っています
 第2石室(西石室):緑泥片岩を小口積にし内法は長さ2.8m、幅0.75m
 盗掘でほぼ破壊されていました

 出土遺物は円筒埴輪、家形埴輪、蓋形埴輪、
 第1石室から細線式獣帯鏡1、碧玉製管玉、メノウ製勾玉、ガラス製玉、鉄刀
 第2石室から鉄刀破片
 前方部土坑から鉄剣、長頸鏃、鋲留短甲、衝角付冑、頸鎧

 築造年代は5世紀中頃

 今井2号墳は径21m程の円墳です 
今井2号墳
 古墳時代中期の築造とされますが、詳細不明です
 墳頂に延命寺跡の石柱が立っています
 1号墳の東100m程の所にあります

 今井1.2号墳は宇智古墳とも呼ばれ、この辺りは廃寺となった「延命寺」の敷地でした
 延命寺は、線路をはさんで南側に本堂が残っています

★所在地;五條市今井町
★交通;JR五條駅下車 徒歩15分
★駐車場;有ります
★入場料;見学自由
★問合せ;0747-22-4001(五條市教育委員会)



『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 近内円山古墳 | トップ | 近内西山古墳 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む