奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

屋敷山古墳

2007年10月28日 | 古墳
 葛城市最大の前方後円墳です 撮影日;2007.10.12

 全長135m以上、後円部径77~78m、高さ15m前後
 (江戸時代に陣屋が築かれていた為、墳形は崩れています)

 昭和47年3月に「国史跡」の指定を受けています

★所在地;葛城市新庄(屋敷山公園内)
★交通;近鉄新庄駅より 徒歩15分
★駐車場;有ります(無料)
★入場料;見学自由
★問合せ;0745-48-2811(葛城市農林商工課)

 葬主体は竪穴式石室に長持形石棺を納めるものです
 石室天井石と長持形石棺の部材は、それぞれ屋敷山公園、葛城市歴史博物館に展示されています
 古墳が造られた時期は古墳時代中期にあたり、古代豪族葛城氏の首長の墓と考えられています
 戦国時代には領主布施氏の館が築かれ、続いて江戸時代には大名桑山氏の陣屋が築かれました

葛城市歴史博物館に展示されている石棺材
 葛城市歴史博物館に展示されている石棺材 2013.06.23:撮影


『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 屋敷山公園 | トップ | 神明神社古墳 »
最近の画像もっと見る

古墳」カテゴリの最新記事