奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

篭田塚古墳

2013年03月07日 | 古墳
篭田塚古墳の石室
 墳丘全体が笹薮で覆われています 撮影日;2013.03.03

 遺跡地図の「16D-17」です
 径22mの円墳とされていますが、かなり墳形は崩れているようです
 北東側に溜池があり、周濠の一部だったかもしれません

 南側に両袖式の横穴式石室が開口しています
 (左袖部がはっきりしないので片袖かも)
 かなり大きな石材を用いて築かれています(特に天井石が大きいです)
 玄室長約3m、幅1.5m~2m、高さ2mほどです
 羨道部は1mほどですが、非常に狭いです

篭田塚古墳の墳丘 篭田塚古墳の開口部

 玄室内に石棺の一部と思われる石材も転がっています
 天井石に隙間が空いているようで、少しだけ石室に光が入り込んでます
 遺物として須恵器が報告されているようです
 築造は、古墳時代後期です

石棺材? 大きな天井石

★所在地;御所市林字常土井
★交通;近鉄御所駅より バスで「鳥井戸」下車 徒歩10分
★駐車場;なし
★入場料;見学自由
★問合せ;

 近く(150mほど東の森の中)に弁天古墳群が有ります


 前回訪問(2011.11月)時は、あまりにすごい笹薮の為、石室の確認は断念しましたが、今回は以外とあっさりと開口部が見つかりました
 東側に開口していると思っていましたが、南に生えている木の下に開口部が有ります
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« みやす塚古墳 | トップ | 吐田平2号墳 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む