奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

鳥谷口古墳

2007年12月07日 | 古墳
 大津皇子の墓説もある古墳です 撮影日;2007.11.23

 1辺が約7.6m,高さ約2.1mの方墳

 二上山雄岳から東南に伸びる尾根の先端に築かれています
 墳丘は1983年、土砂の採掘中に偶然発見されました

 飛鳥時代終わりごろ(7世紀)の築造
 1987年3月10日、県史跡に指定

 墳丘中央部に東西に主軸を置く珍しい横口の石槨があります
 石槨は組み合わせ式家形石棺で、底石や奥壁の石材は凝灰岩の家形石棺の蓋石材を利用している
 墳丘や石槨の前面から須恵器、土師器が見つかっています

★所在地;葛城市染野字鳥谷口
★交通;近鉄当麻寺駅より 徒歩30分
★駐車場;釣り池(当麻池)の近くに駐車可
★入場料;見学自由
★問合せ;0745-48-2811(葛城市観光協会)

 眼下の大池は、江戸時代前期に当地を治めていた郡奉行の吉弘統家が開いたといわれます
 近くに傘堂當麻山口神社があります



鳥谷口古墳
石室 石棺 石棺の隅に置かれる石材
横口の石槨 石室横にある石材 発掘時(案内板より)
池からの遠景 
 再訪;2013.01.13 2013.01.14;画像追加しました
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岩屋千年杉 | トップ | 二上山 »
最近の画像もっと見る

古墳」カテゴリの最新記事