奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

鬼の俎・雪隠

2006年08月11日 | 石造物
 飛鳥の遊歩道にある巨石です 撮影日;2006.7.13 関連記事

 盛土が無くなったうえ、両者は直線距離にして数十m離れています
 繰り抜かれた石室(鬼の雪隠)とその底石(鬼の俎)のようです
 誰が葬られていたのでしょうか

★所在地;高市郡明日香村平田
★交通;近鉄飛鳥駅より 徒歩15分
★駐車場;有りません
★入場料;見学自由
★問合せ;0744-54-3624(飛鳥総合案内所)、0744-54-2001(部署:明日香村企画課)

 鬼の雪隠は内幅1.53m、高さ1.30mで大きな花崗岩をくり抜いて造った石室
 鬼の俎は最大長さ4.4m、最大幅2.65m、厚さ約1m、表面に石槨内の底面彫り出した古墳の底石です
 鬼の俎(底石)の上に雪隠(石室)が組み合わさって上に土を盛った古墳
 近くにある欽明天皇の陪塚説や大化2年(646)の大化薄葬令以後の石槨説などがあります

 俎の表面連なる2本の長方形の小穴の列は高取城を造るために石を割ろうとした跡です

  ***昔話***
 昔々、この辺りは「霧が峰」と呼ばれ 鬼が住んでいました
 鬼は旅人の姿を見かけると 霧で迷わせ
 この 「俎(まないた)」 の上で料理して食べ お腹がいっぱいになると
 下の「雪隠(せっちん)」で用をたしたそうな


『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 猿石 | トップ | 天香久山 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む