奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大貝ヲマエジリ2号墳

2013年05月05日 | 古墳
大貝ヲマエジリ2号墳の石材
 伊那佐山南麓に築かれた古墳です(現在は畑です) 撮影日;2013.04.13

 平成元~2年に調査されています
 2号墳「15D-323」は径13m・高4mの円墳
 南西に開口する右片袖式横穴式石室があります
 羨道部は道路工事で破壊されています
 玄室はよく残っていて、長さ3.8m・幅1.8m・現高2.2m
 床面に平らな礫石が敷き詰められていました
 石室は平安時代に再利用されていたようです

 遺物;土師、須恵、黒色土器、瓦器、陶器ほか
 築造は7世紀前半

 石室は保存されていますが、塞がれていて見ることはできません
 現状は、斜面に石材2個露出しています 

2号墳上の畑地 1号墳

 1号墳は、2号墳の西側に有ります
 径16m・高さ3mほどの円墳です
 墳丘の背後東側に幅3~6mの掘割りが確認されています
 石室は大半の石が抜き取られていました
 右片袖式横穴式石室で、全長8.5m
 玄室長4m・幅1.7m、羨道長4.5m・幅1.3m
 遺物;土師器・鉄刀子・金環など
 6世紀後半の築造とされています

★所在地;宇陀市榛原大貝字ヲマエジリ
★交通;近鉄榛原駅より バスで「比布」下車 徒歩20分
★駐車場;有りません
★入場料;見学自由
★問合せ;

『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 十輪院の石造物 | トップ | 大貝東谷古墳群 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む