奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

池上古墳

2008年03月06日 | 古墳
 乙女山古墳とともに、帆立貝式古墳の典型として古くから知られています 撮影日;2008.2.19 

 全長92m、後円部径80.6m、前方部長11.4m、幅32m
 空濠と外堤をともないます
 外堤を含めると全長130mの規模を誇る帆立貝式古墳です

 築造時期は円墳埴輪から古墳時代中期前葉と考えられています
 
★所在地;北葛城郡広陵町大野
★交通;近鉄池部駅より 徒歩12分
★駐車場;有ります(無料)
★入場料;見学自由
★問合せ;0745-56-3851(馬見丘陵公園館)

 墳丘は三段で築造され、後円部の基底部、テラス及び墳頂部に円筒埴輪が列べられていました
 墳丘斜面には人頭大から挙大の葺石が施されていたそうです
 石材は二上山麓から運ばれたと考えられています

 後円部墳頂から見て北西側に『池上2号墳』
 
 北東側に『池上3号墳』が所在します
 
 東東南側に木棺墓が確認されています


 馬見丘陵公園「北エリア」にあります
 馬見古墳群中央部支群の中では北端に位置します
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 馬見二ノ谷遺跡 | トップ | 八窓庵「含翠亭」 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む