奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

竹内22号墳

2012年01月25日 | 古墳
 竹内古墳群で唯一石室が開口している古墳です 撮影日;2012.01.14

 全長42m程の前方後円墳です
 後円部径24m・高さ5.5m、前方部幅31m・高さ4.5m
 周囲には幅5.5mの周濠が有ったようです

 前方部に横穴式石室が開口しています(かなり狭いです)
 後円部にも横穴式石室が有りましたが、石材は抜き取られ跡だけが残っています

竹内第22号墳石室

 22号墳のすぐ北側に34号墳「茶山古墳」が有ります

 昭和21年に調査され、疑灰岩の板石を組合わせた家形石棺が土中に直接埋葬されていました
 石棺内に3体分の人骨と鉄刀、鉄製のやじり等があり、棺外から須恵器等も出土しています

 『ほんみち竹ノ内廟所』の西側に墳丘全体が墓地になっている古墳があります
 遺跡地図の「13A-32」です

竹内古墳群の13A-32 竹内1号墳(左)と2号墳 竹内3号墳(手前)と奥が4号墳 

 さらに西へ行くと「史跡の丘」が有り、1~4号墳が保存されています 

★所在地;葛城市竹内
★交通;近鉄「磐城」駅下車 徒歩15分
★駐車場;有ります
★入場料;無料
★問合せ;22号墳は『ほんみち竹ノ内廟所』の敷地内に有りますので、見学は許可が必要です

『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 出屋敷町のヘラノキ | トップ | 巨勢山323号墳 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む