奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

佐紀猫塚古墳≪再訪≫

2015年01月08日 | 古墳
佐紀猫塚古墳荒れている
 墳丘に立ち入ってみました 撮影日;2014.12.14

 衞門戸丸塚古墳のすぐ東の竹薮内に有ります
 前方部西側やくびれ部南側が特に大きくえぐられています
 墳形も大きく改変されています
 竹も密集している為、全体を見渡すことはできませんでした

佐紀猫塚古墳前方部頂 猫塚古墳

 後円部の径30m、高さ3mで、墳丘全長は55m
 墳丘の周囲には周濠があります
 外周施設をふくめた兆域の全長が120mになることが知られています

 発掘調査が1953年に行われています
 後円部にある埋葬施設は竪穴式石室で割竹形木棺が収められていました
 竪穴式石室は割石でつくられ全長4.6m幅1.28mと測られています

 出土したものとして神人龍虎画像鏡、石釧、短剣、鉄刀、車輪石、碧玉製管玉、翡翠製勾玉などが知られています
 築造は古墳時代の中期の5世紀初頭ごろと推定されています 

★所在地;奈良市佐紀町寺畑3086 猫塚古墳
★交通;近鉄大和西大寺駅下車 徒歩20分
★駐車場;なし
★見学;私有地です
★問合せ;


 墳丘の有る竹薮⇒ 佐紀猫塚古墳
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歌姫赤井谷横穴墓群 | トップ | 平尾山遺跡古墳 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む