奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

頭塔

2006年07月02日 | 史跡
 奈良のピラミッドと言われています 撮影日;2006.3.23 関連記事

 大正11年、国の史跡に指定されています

 頭塔は古くから奈良時代の傑僧玄の頭を葬った首塚であるとの伝えがあるが
 神護景雲元年(767)良弁僧正の命により東大寺僧実忠が造営した土塔であることが明らかになっている 

 方形32mの四角錐台で、7段に築かれた仏塔
 各段の四方には現在27基の石仏が残っています
 石仏(高さ61~111cm)は如来三尊や侍者等を浮彫り、線彫りで刻まれています 
 石仏のうち、13基は昭和52年重要文化財に指定、奈良時代の彫刻として価値が高い

★所在地;奈良市高畑町
★交通;近鉄奈良駅より 市内循環バスで破石町下車 徒歩2分
★駐車場;有りません
★入場料;200円
★休場日;祝日
★開場時間;9~17時
★問合せ;TEL 0742-26-3171
 入口は鍵がかかっています(斜め向かいの仲村表具店さんが管理)


 参考;謎の古代遺跡

『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 稗田環濠集落 | トップ | 高取城跡 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む