奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東殿塚古墳

2009年02月16日 | 古墳
 西殿塚古墳の東に寄り添うようにあります 撮影日;2009.1.29 

 全長は139m、後円部径65m・高さ6m、前方部幅49m・高さ3m
 前方部が著しく長い特異な形で、後円部はやや楕円形になっている前方後円墳です

 墳丘の回りには周濠があります
 墳丘には葺き石が施されていたようです
 円筒埴輪、朝顔形埴輪、特殊器台形埴輪、壷形埴輪などの配列がなされていました

 3世紀後半から4世紀前半の築造と推定されています

★所在地;天理市中山町
★交通;JR長柄駅より 徒歩20分
★駐車場;有りません
★入場料;見学自由
★問合せ;0743-63-1001(天理市商工観光課)

 埋葬施設は竪穴式石室です
 前方部西側から祭祀遺構と見られる造り出しがあり、大量の埴輪片が出土しました
 復元された楕円形の円筒埴輪の下部から、ヘラで描かれた舟の絵3点が見つかっています
 ゴンドラの形をした舟に、7本の櫂が描かれたものもあったそうです
 
 献納されたと思われる山陰・近江・東海など、よその地域からの土器が含まれていたそうです


『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 燈籠山古墳 | トップ | 下池山古墳 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む