奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

越塚古墳

2014年03月01日 | 古墳
 入り口は狭いですが、立って歩けるほどの大きな石室です 撮影日;2010.01.17

 栗原川に向かって西北に伸びる丘陵上に営まれた二段築成の円墳
 径約43m・高さ約7mで周濠はなし

 内部構造は南西に開口する両袖式の横穴式石室
 花崗岩の自然石を利用し持ち送り手法で積み上げています
 巨石三段積みの玄室の規模は長さ5.3m、幅2.75m、高さ3.75m  
 羨道は10.7m、幅1.8m、高さ1.8mの規模をもつ

 石室の床面には礫を敷き、玄室中央に凝灰岩の棺底石が二枚残り、組合式石棺を安置していたようです

開口部 説明板
 
 石材が花崗岩の自然石に近く、積み方等から6世紀末頃の築造と推定されています

 県指定史跡(昭和34年2月5日指定) 

★所在地;桜井市粟原字越塚
★交通;近鉄桜井駅より バスで下尾口下車 徒歩20分
★駐車場;有りません
★入場料;見学自由
★問合せ;0744-42-9111(桜井市観光課)

 赤坂天王山古墳から東へ約900m、下り尾集落の最東端に有ります
 途中に下り尾四ツ辻古墳(仮)が在ります


 2014.02.20 再訪しました
越塚古墳石棺

越塚古墳奥壁 越塚古墳玄門部
 墳頂は平坦になっていて、東側に小石室?が有ります
 径1.2m・深さ1mほどの穴です
越塚古墳小石室 越塚古墳墳頂穴
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天王山円墳(赤坂天王山古墳群) | トップ | 梶山古墳群 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

関連するみんなの記事