奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

天武・持統天皇陵

2007年03月31日 | 
 唯一被葬者が確実な天皇陵です 撮影日;2007.3.14

 檜隈大内陵(ひのくまのおおうちのみささぎ)、野口王墓古墳
 天武天皇と皇后持統天皇の夫婦合葬陵です

 八角形の五段築造で、東西45m、南北50m、高さ9m
 墳丘の周囲全長約120m、周囲に石壇をめぐらす

★所在地;高市郡明日香村野口
★交通;近鉄飛鳥駅より 徒歩20分
★駐車場;有ります
★入場料;参拝自由
★問合せ;0744-22-3338(畝傍陵墓管区事務所)

 持統天皇元年(687)に築造され、翌年に天武天皇を埋葬

 大化薄葬令により天皇としては初めて火葬された持統天皇を、大宝3年(703)に合葬した記録が日本書紀に残っています

 切石積の石室は2室からなり、玄室内には、天武天皇の夾紵棺と持統天皇の火葬骨を納める金銅製の蔵骨器が棺台の上に置かれているそうです


 参考;邪馬台国大研究ホームページ
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 真弓鑵子塚古墳 | トップ | 五つ塚古墳群 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む