奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

西山古墳

2007年02月21日 | 古墳
 杣之内古墳群の中の盟主的な古墳です 撮影日;2007.1.31

 全長183mの前方後方墳です
 (前方後方墳では最大規模をほこる国指定史跡)
 前方部の幅は72m、後方部の幅は約94m

 前方後方形をしているのは墳丘の一段目だけで、二段目と三段目は前方後円形をしていて、特異な形態となっています
 後方部を東に向け、主軸は東西方向にあります

 4世紀後半の築造と推定され、物部氏の有力者の奥津城とされています

★所在地;天理市杣之内町西ノ山
★交通;JR近鉄天理駅より 徒歩20分
★駐車場;有りません
★入場料;見学自由
★問合せ;0743-63-1001(天理市商工観光課)
 天理中学校の北に位置し、石上神宮からは徒歩15分

 外部施設に葺石と埴輪が認められ、内部構造は竪穴式石室があったようです
 鏡や鉄剣、勾玉、管玉がこの古墳から出土したと伝えられています

 北側に直径約60mの大型円墳「塚穴山古墳」が在ります
 墳丘や石室の上部の石材は、ほとんど失われていますが、飛鳥の石舞台並で、7世紀初頭の築造です


 杣之内古墳群の南には東乗鞍古墳西乗鞍古墳が有ります

 参考;前方後円墳と前方後方墳
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 西乗鞍古墳 | トップ | 益田池堤跡 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む