奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ムネサカ古墳

2010年02月12日 | 古墳
 兎に角巨大な石室です 撮影日;2010.01.17 

 【1号墳】は径45m、高さ8mの円墳 (県の史跡)

 石室は南に開口する全長16.6mの両袖式横穴式石室です
 玄室長約4.6m、高さ約2.4m、幅約2.7m、羨道長約12m
 玄門付近で幅約1.9m、高さ約1.4mあり、入口に行くにしたがって拡がっています

 岩屋山古墳と設計がほぼ同じで同一工人集団が作ったと思われるそうです
 玄室内の床面には直径40cm前後の石が平坦に敷かれ、石床としていたようで
 1号墳石室
 敷石の間隙から凝灰岩の破片が発見されており、石棺の一部と思われます
 被葬者は、粟原寺創立の中臣氏との関連を指摘されています

 築造年代は7世紀前葉~中葉

 【2号墳】は径23mの円墳です

 ムネサカ2号墳
 全長10m弱の両袖式横穴式石室が南に開口しています

 発掘調査はされておらず、詳細不明です
 築造は7世紀ごろのようです

★所在地;桜井市粟原
★交通;近鉄桜井駅より バスで「粟原」下車 徒歩10分
★駐車場;有りません
★入場料;見学自由
★問合せ;0744-42-6005(桜井市埋蔵文化財センター)

 森本運輸の近くに表示板あり
 森本運輸さんの構内を通らせて貰い、林道へ


 参考;ブログ大和の古墳探索のページ
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 倉橋溜池ふれあい公園 | トップ | 花山塚古墳 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む