奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

植山古墳

2010年01月18日 | 古墳
 推古天皇竹田皇子を埋葬したとされます 撮影日;2009.12.12

 東西約40m、南北現存約27m、墳丘高約3~6mの長方形墳
 巨大な横穴式石室が2基ある双室墳です

 東石室はほぼ南に開口する両袖式石室
 全長約13m、玄室長6.5m、玄室幅3m、羨道長6.5m、羨道幅1.9mを測ります
 石室内には熊本県宇土半島産出の阿蘇溶結凝灰岩(阿蘇ピンク石)で造られた刳抜式家形石棺が完存しています
 石棺蓋の全長2.52m、幅1.58m、高さ0.62m
 石棺身の全長2.43m、幅1.50m、高さ1.10m

 西石室は南南東に開口する両袖式石室
 全長約13m、玄室長5.2m、玄室幅2.5m、羨道長7.8m、羨道幅2mを測ります
 玄門部に竜山石で作られた玄室と羨道を間仕切る閾(しきい)石が置かれています

西石室 発掘時の石室 東石室

 築造年代は出土遺物や石室形態から東石室が6世紀末頃、西石室が7世紀前半頃

 竹田皇子が死亡した6世紀末ごろに造営され、628年に死亡した推古天皇を合葬
 7世紀中ごろ、太子町の山田高塚古墳に改葬されたと考えられています 

★所在地;橿原市五条野町字植山
★交通;近鉄「岡」駅下車 徒歩15分
★駐車場;有りません
★入場料;外観のみ見学可
   (現在史跡公園として整備中です)
★問合せ;0744-22-4001(橿原市商工観光課)


『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 川原寺跡 | トップ | 畠田古墳 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む