奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

西宮古墳

2007年10月20日 | 古墳
 平群中央公園の南側に保存されています 撮影日;2007.10.5

 廿日山(はつかやま)丘陵の南側斜面中段に築造された一辺約36mの方墳
 二段のテラスを配して三段に築成されています

 玄室は奥壁・側石・天井石がそれぞれ一枚石で積み木のように組まれています
 目地には漆喰が詰められています

 玄門部に竜山石製の刳抜式家形石棺身部が盗難を免れて残り
 外面上下に帯状の突帯を設けています
 羨門部で須恵器坏蓋・高坏片が出土しました

 築造は飛鳥時代(古墳時代後期)

 昭和31年8月7日に県指定の文化財となっています

★所在地;生駒郡平群町西宮543
★交通;近鉄竜田川駅より 徒歩15分
★駐車場;無料
★入場料;見学自由
★問合せ;0745-45-1001(平群町役場)


 参考;平群町のページ


西宮古墳 西宮古墳開口部
石棺がある西宮古墳 石室内の石棺 西宮古墳の石棺
 再訪・撮影:2011.06.04

 東側の来迎寺「西宮蜜寺」本堂西側に2号墳も在ったようです

西宮2号墳[7D-119]
 一辺20mの方墳、横穴式石室で組合式家形石棺だ有ったと思われます
 土師器・須恵器が出土しています
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 椿井井戸 | トップ | 栗塚古墳(平群) »
最近の画像もっと見る

あわせて読む