奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

市尾天満古墳

2015年02月06日 | 古墳
市尾天満古墳
 7世紀の古墳としては、かなり大きな古墳です 撮影日;2014.01.24

 径約24m・高さ5mの円墳ですが、元は30m級の円墳だったようです
 墳丘は、中世に盗掘を受け江戸時代まで墓に転用されていたそうです

市尾天満神社参道 市尾天満古墳墳丘

 発掘調査で横穴式石室の一部も出土したそうですが、今は埋め戻されています
 基底部と羨道(長さ4~5m・幅1.5m)が確認されています

 須恵器の甕などが出土しています
 
 被葬者は、巨勢氏の有力者巨勢徳多の可能性が指摘されているようです 
 徳多(とこた)は、乙巳の変の時活躍した人物で、中大兄皇子側に真っ先についた蘇我氏側の重臣です

★所在地;高市郡高取町市尾1241付近
★交通;近鉄市尾駅下車 徒歩10分
★駐車場;近くに公民館が有ります
★見学;自由
★問合せ;

 天満神社の参道石段の左手に有ります

『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 石川古城1号墳≪再訪≫ | トップ | 寺口千塚古墳群 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む