奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

金屋の石仏

2006年07月07日 | 文化財
 山之辺の道の南の外れです 撮影日;2006.4.26 

 高さ2.2m、幅約80cmの二枚の粘板岩(石英組面岩)の浮彫
 石棺の蓋でしょうか?

 作成は貞観時代(平安時代初期860年頃)から鎌倉時代

 元は、少し北にある平等寺に有ったそうです

★所在地;桜井市金屋
★交通;JR桜井駅より徒歩15分    
★駐車場;有りません
★入場料;見学自由
★問合せ;0744-42-9111 (桜井市観光協会)

 右が釈迦如来
 左が弥勒菩薩と推定
 (国の重要文化財)

 衣文のヒダは陰刻で
 我が国で最も優れた石仏の1つに数えられます

 床下にも石棺が在ります
 床下の石棺(拡大できます)

 向い側に喜多美術館があります


 参考;桜井市観光情報サイトより
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウワナベ古墳 | トップ | 依水園 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む