奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

波多子塚古墳

2010年06月22日 | 古墳
波多子塚古墳

 前方部が異常に細長い古墳として知られていました 撮影日;2010.05.22

 全長140m、後方部東西幅約50m→復元幅65m、南北幅45m、前方部長90m、同幅14m
 前方部をほぼ西面に向ける前方後方墳です

 1998年の学術調査で墳丘北側から周濠や葺石、小石室などが発見されました
 本来の幅はもっと広く、後の開墾で墳丘が削られたために現状のようになったのではないかと考えられるようになりました
 
 周濠の外提側上部で東西方向に主軸を持つ板石積みの小石室が発見されています
 蓋石をを載せた後に板石で閉塞した未盗掘の状態でした

 埋葬施設は、墳丘内の石垣に安山岩の板石が多く使われている事から竪穴式石室があったようです
 出土遺物は、朝顔形・鰭付・楕円筒埴輪片・口縁部に鋸歯文の線刻のある特殊器台形埴輪も出土しています

 築造年代は4世紀前半頃

 波多子塚古墳説明板

★所在地;天理市萱生町ハタゴ塚
★交通;JR長柄駅下車 徒歩12分
★駐車場;有りません
★入場料;見学可
★問合せ;0743-63-1001(天理市教育委員会)


参考;大和の古墳探索のブログページ
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マバカ古墳 | トップ | 慈光院庭園 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む