奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

北河原・稲荷山古墳

2014年12月29日 | 古墳
平尾稲荷山古墳
 古墳の上に稲荷神社が建っています 撮影日;2014.12.07

 径約33mの円墳です(平尾稲荷山古墳とも言われます)
 葺石・埴輪が有ったことが確認されています

 埴輪はⅡ期の鰭付円筒埴輪で、古墳時代前期後葉に位置づけられます
 平尾城山古墳の後に築かれたようです

 鳴子川の北岸に位置し、ここは今城跡です
 弥生時代の遺跡でも有ります

平尾稲荷神社境内 平尾城山古墳

 社殿の後方に竹薮があり、平尾城山古墳が有ります
 かなり改変されていて、墳形は分かりづらくなっています

 南西に主軸を持つ全長110mの前方後円墳です
 後円部直径70m・高さ11.5m、前方部幅約38m
 墳丘には葺石、埴輪が有りました

 後円部には竪穴式石室1基、粘土槨2基が確認されています
 石室は盗掘のため破壊されていましたが、全長7.5m、幅1.7mの粘土床が残存
 割竹形木棺が納置されたと推測されています
 副葬品は彷製三角縁神獣鏡の破片・石釧6個体分・鉄鏃33本(定角式2本、鑿(のみ)頭式31本)・鉄剣・鉄飽・鉄壁が出土
 墳頂肩部に埋葬主体を円形に囲続する埴輪列が検出されています
 円筒埴輪・朝顔形、家形・鶏形の形象埴輪があり、円筒埴輪の型式的特徴からⅠ期に位置づけられます

北谷2号横穴 北谷2号横穴内

 参道下の岩肌に横穴が有ります
 北谷2号横穴です
 4基有ったようですが、現在は1基のみ開口(木柵がされていて入れません)しています

★所在地;木津川市山城町北河原北谷
★交通;JR棚倉駅下車 徒歩15分
★駐車場;なし
★見学;自由
★問合せ;

『京都府』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神童子天神社の十三重石塔 | トップ | 精華町丸山古墳 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む