奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

藤原鎌足公墓「御破裂山」

2008年12月09日 | 古墳
 御破裂山頂(標高618m)にある古墳です 撮影日;2008.11.17 

 裏手に藤原家の新しい墓が有り、鎌足公の墓とされていますが
 多武峰略記によると、鎌足は摂津国安威山に埋葬したと伝えられ
 高槻市と茨木市の境にある阿武山古墳(あぶやまこふん)だとするのが有力です

★所在地;桜井市多武峰御破裂山頂
★交通;談山神社より 徒歩25分
★駐車場;有りません
★入場料;見学自由
★問合せ;0744-42-9111(桜井市観光協会)

 墓所の裏手北側は(万葉展望台)大和盆地を見下ろすビューポイントです

 【御破裂山】
 古来、天下に事変が起ころうとする時、神像が破裂し山上から鴫動が起こるという伝承があります
 山の東から鳴動する時は、朝廷に異変が起こり、南からの時は幕府に、北からの時は藤原氏一門に、西からの時は万民に、山の中央が鳴動すれば多武峰の寺に異変が起こると言われているそうです

 日本書紀によると
 天智8年(669)10月、藤原鎌足は病に倒れ、天皇自らの見舞いを受けています
 その5日後、大海人皇子の訪問を受け、大織冠と大臣の位を授けられます
 その翌日、鎌足公は薨去しました


『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 摩尼輪塔 | トップ | 東大寺・行基堂と念仏堂 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む