奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

忍阪段ノ塚古墳(舒明天皇陵)

2007年05月05日 | 
 舒明天皇押坂内陵おさかのうちのみささぎです 撮影日;2007.4.30

 田村皇女(母)との合葬と考えられています
 初め滑谷岡に葬られたそうですが、643年9月に押坂稜に改葬されました

 上円下方墳とされていますが、実際は上八角形です
 最大径42mの二段築成で、下には三段築成の方墳が付いています

 石室内に二基の家型石棺がおかれ、奥の石棺は横向き、前の石棺が縦向きに安置されているそうです

★所在地;桜井市大字忍阪
★交通;近鉄大和朝倉駅より 徒歩15分
★駐車場;2~3台可
★入場料;参拝自由
★問合せ;0744-42-9111(桜井市観光課)
 
 外鎌山の西南麓の小尾根の先端に有ります

 忍阪の集落内には、かつて舒明陵より出土した室生安山岩製の加工磚を
 家屋や石垣または近世の石仏の石材として使用されているそうです

☆第34代舒明天皇;在位:629~641年
 諱は田村皇子たむらのみこ、 和風諡号は息長足日広額天皇おきながたらしひひろぬかのすめらみこと


 陵域内に鏡王女墓大伴皇女墓が有ります
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天王山古墳 | トップ | 桜井茶臼山古墳 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む