奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

谷畑古墳

2011年02月08日 | 古墳
 住宅地に取り残された丘の上に在ります 撮影日;2011.01.23

 径約30mの円墳ですが、現状は墳丘の東半部と北部の一部が既に消滅しているため半円形になっています
 4世紀末頃の築造と考えられています
 宇陀地方における典型的な前期古墳です

 長さ8.3m、幅3.5mの墓壙が確認されています
 箱型木棺が直葬されていたようです

 出土遺物は1972年の埋葬施設周辺や1986年の墳丘裾部の発掘で
 棺内から石釧2・水銀朱を多量に含む赤色顔料魂
 棺外から、小型の内行花文鏡・筒型銅器・素環頭太刀・直刀・槍・剣・鎌・鉄斧・ヤリガンナ・刀子・ノミなど

 裾部に神木坂古墳群の石室の残骸が移築されています 

★所在地;宇陀市榛原区萩原字谷畑
★交通;近鉄「榛原」駅下車 徒歩5分
★駐車場;有りません
★問合せ;


 2013.02.10 再訪しました
谷畑古墳
 前回訪れた時は、丘には木が生えていましたが、きれいに伐採されていました
 墳丘へは、柵があって立ち入り禁止のようですが、横から進入・・・

 墳丘からは、とてもすばらしい眺めです
 立ち入り禁止のはずですが・・・ベンチが置かれています
 墳頂には、大きな陥没孔が有ります

谷畑古墳のある丘 谷畑古墳からの眺望

 移築されている神木坂古墳の石室は、草ぼうぼうではっきり見えませんでした
 
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 千塚資料館 | トップ | 墨坂伝承地 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む