奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

不動塚古墳群(菟田野)

2014年04月07日 | 古墳
不動塚1号墳石棺
 3基の古墳からなります 撮影日;2014.03.27

 1号墳は全長は50mの前方後円墳です
 後円部の径24m・高さ4~7m、前方部の最大幅は20m・高さ5m
 前方部は、薮に覆われていてよく見えません
不動塚1号墳前方部 不動塚1号墳開口部
 後円部中央にある埋葬施設は、右片袖型横穴式石室で箱形石棺が残っています
 石室全長は7.7m
 玄室長4.09m・幅2.21m・高さ2.88m
 羨道長3.61m・幅1.48m・高さ0.71m

不動塚1号墳奥壁 不動塚1号墳羨道
 出土遺物は、金銅装環頭大刀・鉄槍・鉄鏃・須恵器・土師器など

不動塚1号墳袖部 不動塚1号墳天井石
 築造は6世紀後半と考えられています

 2号墳は径17.7m・高さ約3.5mの円墳です
不動塚2号墳丘
 1号墳のすぐ東側に有ります

 墳頂が陥没していて、玄室は埋まっています
 開口部もわずかで、入室は不可能です
不動塚2号墳開口部 不動塚2号墳羨道
 石室規模は1号墳よりも少し大きいとされています
 この古墳にも箱式石棺が有ったようです

 3号墳は、2号墳の南東に在る径12mほどの円墳です
不動塚3号墳 不動塚3号墳穴
 2号墳から少し下って行きます
 墳頂に陥没坑が有ります
 横穴式石室が在ったと思われますが、石材はほとんど認められません  

★所在地;宇陀市菟田野稲戸
★交通;近鉄榛原駅より バスで「古市場地蔵の辻」下車 徒歩25分
★駐車場;有ります
★見学;自由 
★問合せ;


 再訪しました(以前の記事;菟田野不動塚1・2号墳
 相変わらず、たどり付くのがたいへんです

 行き方;稲戸八坂神社から東へ350mほど行くと、三叉路に駐車スペースが有ります
 その先に↓、不動塚古墳への矢印が見えます
不動塚古墳行き方
 途中までは楽チンですが、獣捕獲用の檻から先が大変です
 笹薮に覆われ、道が見えません
 何とか笹薮を掻き分けて行くと、左向きの矢印が有りますが、進めません
 (看板立てるなら、整備していただきたいです)
 矢印と反対方向へ進むと、丘陵の南斜面へ出ます
 ピンクのテープが見えたら、斜面上に1号墳の開口部を示す看板が見えます
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 稲戸宮山古墳 | トップ | 常盤御前の腰掛石 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む