奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

高松塚古墳

2007年03月23日 | 古墳
 解体作業、壁画剥ぎ取りで全国を騒がせました 撮影日;2007.3.14

 古墳は1972年6月17日に特別史跡、極彩色壁画は国宝に指定

 直径約16m、高さ約5mの円墳

築造年代;平成17年の発掘調査により、藤原京期(694年~710年)の間だと確定されています

被葬者;天武天皇の皇子(忍壁皇子、高市皇子、弓削皇子ら)説、石上麻呂説、朝鮮半島系王族説があります

★所在地;高市郡明日香村平田
★交通;近鉄飛鳥駅より 徒歩15分
★駐車場;公園周辺に数ヶ所有り
★入場料;外観のみ見学自由
★問合せ;0744-54-2441(公園緑地管理財団 飛鳥管理センター)
 隣接の壁画館で、石槨の発見時の姿の復元模型などが展示されています

 国営飛鳥歴史公園高松塚地区にあり、飛鳥歴史公園館などの施設が整備されています
 公園内には中尾山古墳があり、南側に文武天皇陵があります


 参考;高松塚古墳壁画

 2011.05.21:再訪
高松塚古墳 高松塚古墳の説明板
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高松塚壁画館 | トップ | 岩屋山古墳 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む