奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

タコセ古墳

2015年02月27日 | 古墳
タコセ古墳
 名阪国道・道の駅「針テラス」の東の山中に有ります 撮影日;2014.02.15

 遺跡地図の「9D-46」ですが・・・場所が違います
 標高550mの最高所に有ることになっていますが、南東へ100mほど降りていった所に有りました
 タコセは高背が訛ったと考えられます
 
 径8mほどの小さな円墳です
 南側に横穴式石室が開口しています
 (小倉口古墳の北東600mほどの所に有り、同規模の古墳です)

タコセ古墳奥壁

 石室長さ4m以上
 羨道部は破壊されて有りません
 残存している玄室長さ約2m・幅0.95m・高さ1.2m(かなり土砂が入り込んでいます)
 天井石は2枚残っています
 玄室の幅が狭いので、おそらく無袖式と思います 

 最高所には、石材かも?と思える石がたくさん転がっています ⇒画像

★所在地;奈良市針町字タコ瀬
★交通;車またはバスで名阪国道・針インターチェンジ下車 徒歩20分
★駐車場;針テラス
★見学;自己責任で・・・
★問合せ; 

タコセ古墳へ タコセ林道水道施設
 針テラスの温泉裏から東へ山道が延びています(水道施設まで行けます)
 その先はほとんど道が無く、倒木を乗り越えながら尾根上へ登っていきます
 後は・・・感に頼って見つけてくださいね

『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウシガシバ2号墳(仮) | トップ | 字タコ瀬の古墳 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む