奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

藤岡家住宅

2007年03月14日 | 文化財
 約300年前に建てられた、ならまちの商家(国指定重要文化財)です 撮影日;2006.1.11

 主屋の建設年代は18世紀後半頃の建物と推定され、間口が6間半の大型の町家です
 平成10年に解体修理を行い、それに伴って復原整備が行われました 

★所在地;奈良市元興寺町四番地
★交通;近鉄奈良駅より 徒歩15分
★駐車場;有りません
★入場料;施設保存協力金 300円
★休館日;一般公開は終了しています
★開館時間;公開不定期 10:00~16:00(要予約)
★問合せ;0742-22-2286

 奈良町の旧元興寺境内に在り、飛鳥と奈良町を南北に結ぶ上街道に面しています

 江戸時代には薬種業を営んでいたと伝えられ、以後鉄漿(かね)、鬢付油、ろうそく等の製造販売などを経て昭和に入ってからは紙類の商売を行っていました

 建築年代が古く、表構えに商家として古式な揚げ見世・蔀を残し、落棟部分の正面には丸太格子をはめており、また座敷廻りの意匠も洗練されていて、奈良町の古い商家の町家の典型を示すものです


 参考;藤岡建築研究室のページ
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 奈良県立美術館 | トップ | ならまち格子の家 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む