奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

山口千塚11号墳

2012年02月14日 | 古墳
山口千塚11号墳石室

 山口千塚古墳群の一つです 撮影日;2012.02.05

 11号墳(遺跡地図の「13C-125」)は径約10mの円墳です
 墳丘はほとんどありませんが、南側に横穴式石室が開口しています
 開口部はかなり狭く、30cmほどしか有りません
 かなり背の高い石室です

 すぐ西側の斜面に「13C-346」の石室石材が見えますが、埋まっています 

山口千塚11号墳 山口千塚13C-346

 11号墳の東隣に、大きく陥没している12号墳が有ります
 石材は抜き取られているようです

 その隣りに、14号墳「13C-128」が有ります
 約5mの円墳で、多少墳丘が残っています
 開口部はほぼ埋まっていますが、天井部が開いています

14号墳の開口部 14号墳の天井部

 末高大明神が祀られている小山は25号墳「13C-139」です
 この古墳群の中で最大の古墳です
 横穴式石室が有るようですが、埋没しているようです

 北側の24号墳と西側の23号墳はきれいに墳丘が残っています

山口千塚25号墳 山口千塚23号墳

 山口千塚古墳群は、山口の集落から西へ登って行った所の小さなダムの手前に有る30基ほどの古墳群です
 横穴式石室がいくつも開口しています

★所在地;葛城市山口新林370/手ノ下
★交通;近鉄「忍海」駅下車(約3km) 徒歩40分
★駐車場;なし
★入場料;見学自由
★問合せ;0745-69-3001(葛城市役所新庄庁舎)

『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寺口忍海E-2号墳 | トップ | 鬼ヶ城古墳 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

関連するみんなの記事