奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東・西天井山古墳・須川山古墳

2011年10月25日 | 古墳
 東側から派生する丘陵を利用して作られています 撮影日;2011.10.23

 未調査の為、詳細不明です

西天井山古墳
 西天井山古墳(11B-25)は径約25mの円墳です
 円筒埴輪の出土が確認されています

東天井山古墳
 東天井山古墳(11B-24)も径約25mの円墳です
 西天井山古墳と並んで作られています

須川山古墳
 須川山古墳(11B-23)は径約20mの円墳です
 東・西天井山古墳の少し南西にあります
 現在は柿畑になっています
 円筒埴輪の出土が確認されています

須川1号墳 須川1号墳(11B-281)
 須川山古墳の道路を挟んで南側に小型の前方後円墳が有ります
 全長37.5m、後円部径23.5m、前方部幅10.5m
 木棺直葬墳のようです
 遺物として、埴輪・玉類・鉄斧・須恵・土師・滑石製紡錘車等が出土しています 

★所在地;天理市杣之内町天井山嶮岨・須川
★交通;JR・近鉄天理駅より バスで天理大学前下車 徒歩15分
★駐車場;なし
★入場料;私有地の為立ち入り不可
★問合せ;


『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 石ケ平古墳 | トップ | 保昌塚古墳 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む