奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

坂尻塚古墳

2014年01月06日 | 古墳
坂尻塚開口部
 小型の石室が一基開口しています 撮影日;2013.12.15

 小さな山間の集落・崖面下に築かれています
 3基の塚とされていますが、単独墳のようです

 石室は花崗岩の石材を積上げたもので、長さ3.6m・幅約0.8m・高さ1.2m
 入口部は高さ1m・幅66cm
 無袖式の小型の横穴式石室です
 4枚の天井石が用いられています

 築造は7世紀中頃の終末期と思われます

坂尻塚奥壁 坂尻塚天井石

坂尻塚露出石材 墳丘は平にならされ、一部は畑として利用されています
 開口石室のやや左後方に石材が露出しています
 ここが奥山1号墳「坂尻塚」とされる古墳「17C-134」です
 

★所在地;高市郡高取町坂尻806
★交通;近鉄葛駅下車 徒歩1.5kmほど
★駐車場;近くにスペース有り
★見学;民家脇から見学できます(墳丘に上がる場合は声をかけた方が良いでしょう)
★問合せ;

 ここから北東へ山道を行くと船倉弁天神社
 南の山道を行くと大和清九郎の墓が有ります


坂尻塚
 参考;丹生谷の古墳について
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 杉山瓦窯跡 | トップ | 久里垣内古墳 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む