奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大山守命墓

2007年10月05日 | 
 大山守命は第15代応神天皇の第一皇子とされます 撮影日;2007.9.18

 直径10m程の円墳
 應天皇皇子大山守命那羅山墓(宮内庁管理)です

 境目谷古墳「5B-16]とも呼ばれます
 藤原宮子の佐保山西陵の候補地でもあるようです

 「古事記」等によると
 応神天皇の死後(394?)、大山守命は皇位を得るため
 皇太子である弟の莵道稚郎子を討とうとしますが、逆に宇治川で敗れて命を落とします
 三年間の皇位空白期間が生じ、莵道稚郎子は大鷦鷯尊(大雀尊)に位を譲るため自ら命を絶ってしまったそうです
 のちに大鷦鷯尊が即位し仁徳天皇となりました

★所在地;奈良市法蓮町字境目谷1922
★交通;近鉄新大宮駅より 徒歩25分
★駐車場;有りません
★問合せ;0742-34-1111(奈良市教育委員会)


『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明日香村埋蔵文化財展示室 | トップ | 木津南配水池 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む