奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

向淵いなべ1号墳

2014年01月31日 | 古墳
向淵いなべ1号墳
 封土は流失していて、石室が露出しています 撮影日;2014.01.11

 径18mほどの円墳「103-1」です
 天井石は3枚だったようですが、かなり崩壊が進んでいて中央の1枚が落ち込んでいます
 そこから入室できます
 羨道部は開口していますが、ほぼ破壊されています

向淵いなべ1号墳奥壁 向淵いなべ1号墳玄室

 横穴式石室の全長は4.6m
 幅1.5mほどで、現状の高さ1.2mほど
 かなり土砂が流入しています

 須恵器・土師器・鉄刀・刀子・鉄鏃・鉄釘・金環・銅環などが出土
 6世紀後半の築造と推定されています 

向淵いなべ1号墳開口部 向淵いなべ古墳石材?

 向淵いなべ古墳は3基あるそうで、古墳群を形成しています
 1号墳からすぐ下に、2号墳が開口しています

 1号墳から少し登った所には、大きな石材がいくつも露出している場所が有ります
 古墳かどうかは不明です

★所在地;宇陀市室生向渕(いなべ)
★交通;近鉄室生口大野駅より バスで「無山」下車 徒歩15分
★駐車場;なし
★見学;自己責任でお願いします
★問合せ;


 行き方がわかりづらいと思います
 丘陵の東側は柵が廻っていて進入不能です
向淵いなべ古墳へ道 三叉路 獣仕掛け
 丘陵の少し西に、上っていくコンクリートの道が有ります
 しばらく登っていくと三叉路に出ます
 右手の広場に入っていくと、獣捕獲用の仕掛け(檻)が有ります
 そこから急斜面を南東に下りていきます
 (かなり危険をともなう場所なので、一人で行くのはやめた方がよいと思います)
 すぐに右手に露出した岩が見えます
 さらに下っていくと1号墳、さらに下に2号墳が有ります
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無山丸山古墳 | トップ | 向淵いなべ2号墳 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む