奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「15A-76」鏡皇女陵≪再訪≫

2014年12月13日 | 古墳
鏡王女墓
 「延喜諸陵式」に載る『鏡女王・押坂墓』です 撮影日;2014.11.20

 径15mの円墳です
 上円下方墳との説もあるようです

 一見、宮内庁管轄のように見えますが、今は地元の忍阪区で管理されています
 その為、墳丘への立ち入りは可能です
 発掘調査がされてないので詳細は全く不明です

 築造時期も特定できませんが、風水思想に基づいた終末期古墳の特徴をそなえています

鏡王女墓前 鏡王女墓墳丘

 鏡女王は、近江国野洲郡鏡里の豪族・鏡王の娘で、万葉歌人として有名な額田王の姉にあたるとされています
 はじめ天智天皇の妃で、のちに藤原鎌足の妻となっているようです

鏡王女万葉歌碑 鏡王女万葉歌碑説明版

 「舒明天皇陵」前の小川の中に鏡王女・万葉歌碑が有ります
 犬養孝氏揮毫による
 『秋山の 樹(こ)の下隠(がく)り逝(ゆ)く水の  吾(われ)こそ益(ま)さめ み思ひよりは』(巻2-92)
 この歌は、皇太子であった中大兄皇子(のちの天智天皇)が鏡女王に送った歌「妹が家も継ぎて見ましを大和なる大島の嶺に家もあらましを」に答えた一首であるといわれています

★所在地;鏡王女墓参照

『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「15A-77」大伴皇女墓≪再訪≫ | トップ | 石位寺境内の石像物 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む