奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

寺口忍海E-?号墳

2013年05月13日 | 古墳
E-16号墳丘
 葛城山麓公園の墓地には多くの横穴式石室が有りました 撮影日;2013.04.20

 保存されている寺口忍海E-2号墳の西側に、径10m・高さ北側で1.5m程の円墳が有ります
 (E-7号墳が在った付近)
 (E-7号墳は横穴式石室が在りましたが消滅しています)
 南側の斜面に石材が露出しています
 E-16号墳「13D-496」だと思います
 墳丘は無くなっています(斜面に築かれた古墳かも)

E-16号墳石室 E-16号墳開口部

 覗いて見るとかなり状態の良い横穴式石室です
 開口部は崩れていますが、入室可能です
 (下へ降りる感じなので、中から一人では上がれないと思います)
 羨道部は埋まっている(無くなっている?)ようです
 目測で、玄室長3mほど・幅1.5mほど・高さ1.8mほど
 石棺の破片と思われる石がいくつか見えています

E-19号墳 

 斜面を降りた人工池の畔にも石材が散乱しています
 E-19号墳だと思います
 円墳だったようですが、墳丘は無くなっています
 遺物として鑷子・刀子・鉄鏃・須恵・土師などが有ったようです 

★所在地;葛城市寺口字忍海
★交通;近鉄忍海駅下車 徒歩45分
★駐車場;有ります(無料)
★入場料;見学自由
★問合せ;


 右奥に見えるのはE-2号墳です
E-16とE-2号墳
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寺口忍海D-11号墳 | トップ | 弁財天石楠花の丘 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む