奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

龍谷古墳群

2011年11月23日 | 古墳
 団地造成に伴い発掘調査された古墳群です 撮影日;2011.11.13

 外鎌山の斜面に位置した古墳群で、12基の古墳が調査されています
 竜谷古墳群は、いずれも径10~15m程度の小円墳で構成されています

 6号墳は比較的早くに作られた横穴式石室と考えられています
 長さ約3.1m、幅1.6mの方袖式
 出土品は、金環・鉄刀片・須恵器・土師器など
龍谷6号墳 龍谷7号墳墳丘
 7号墳は天井石が現存する横穴式石室です(フェンスで囲まれています)
 長さ3.4m、幅1.75mの方袖式
 出土品は金銅製飾金具・鉄釘・刀子・須恵器など

 8号墳はやや大型の石室でした
 長さ4.5m、幅2.37m
 出土品は水晶製三輪玉・耳飾・青金具・留金具などの太刀金具
龍谷8号墳石室 龍谷8号墳墳丘
 9号墳は、木棺直葬の古墳とされ、一番年代の古い古墳とされています
 長さ1.7m、幅約0.55m、深さ約10cm
 出土品は、須恵器の杯身、杯蓋などがありました

 2号・12号墳は木棺を合葬墳です(消滅)
 龍谷古墳群は、6世紀前半から後半にかけての群形成と考えられています
龍谷9号墳? 龍谷古墳群

★所在地;桜井市朝倉台東5丁目(6号公園内)
★交通;近鉄大和朝倉駅下車 徒歩10分
★駐車場;有りません
★入場料;見学自由
★問合せ;0744-42-9111(桜井市教育委員会)


 参考;大和の古墳探索のページ
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初瀬のイチョウの巨樹 | トップ | カタハラ1号墳「カタハラ古墳... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む