奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

黒塚古墳

2007年07月20日 | 古墳
 三角縁神獣鏡が33面も出土したことで有名です 撮影日;2007.7.3

 全長約130m、後円部径約72m、後円部高さ約11m、前方部高さ約6mの前方後円墳
 柳本古墳群に属し、群内では中規模の古墳
 築造年代は3世紀末~4世紀前半

 平成13年(2001年)1月29日に国の史跡に指定

★所在地;天理市柳本町1118-2
★交通;近鉄柳本駅より 徒歩2分
★駐車場;有ります(無料)
★入場料;見学自由
★休館日;月曜
★開館時間;9:00~17:00
★問合せ;0743-67-3210 (黒塚古墳展示館)

 平成9年(1997)から翌年にかけて奈良県立橿原考古学研究所が行った発掘調査で
 三角縁神獣鏡33面と画文帯神獣鏡1面が、副葬当時に近い状態で発見されました

 古墳に隣接して竪穴式石室の実物大模型などを展示する
 「天理市立黒塚古墳展示館」が設けられています


 参考;邪馬台国大研究・ホームページ
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 箸墓古墳 | トップ | 泣き笑い地蔵 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む