奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ダケ古墳

2014年04月25日 | 古墳
ダケ古墳くびれ部
 丘陵上に築かれた前方後円墳です 撮影日;2014.04.12

 全長48m
 後円部径24m・高さ5m、前方部幅21m・高さ5m
 遺跡地図の「15B-169」です
 後円部の墳頂は平になっています

 埴輪の出土はなく、配列はなかったようです
 葺石も施されていなかったようです

ダケ古墳後円部頂 ダケ古墳前方部

 主体部は、竪穴式石室(主室・副室)です
 現在は埋め戻されています
 天井石は無く、長さ1.9m・幅1mほど、深さ1.7m在ったようです

 測量調査が1988年に行われています
 ガラス製丸玉・銀製空玉・水晶製切子玉・馬具・土師器・須恵器・釘などが出土
 築造は古墳時代の後期(6世紀中葉ごろ)と推定されています  

ダケ古墳 ダケ古墳後円部

★所在地;宇陀市榛原雨師(大宇陀平尾の丘陵上)
★交通;近鉄榛原駅より バスで篠楽下車 徒歩20分
★駐車場;有りません
★見学;自己責任で
★問合せ;


 山内はかなり荒れていて、たどり着くのは大変です
 くびれ部がはっきりしていて、前方後円墳の形は良く分かります
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 室生西光寺の枝垂桜 | トップ | 神並6号墳 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む