アンドレの「今日もいい天気!」

「いい天気!」とは、いつも明るく前向きに、人生をプラス思考で生きる人の「心の天気」のことである。

後期高齢者

2017年06月14日 | Weblog
還暦を過ぎてから自分の年齢は数えないことにしょう、と思っていたが、なかなかそうもいかない。ついに後期高齢者医療保険証が市の国民年金課から郵送されてきた。高齢者福祉課から敬老会の対象年齢になったのでどこの自治会に所属しているかお知らせください、との確認のハガキも来た。介護予防・生活支援サービスのチェックリストがきて、生活機能の低下が心配される方は高齢者相談センターへご相談くださいときた。今年3月から道路交通法が改正されて、運転免許証の更新が後期高齢者は認知症の検査が更に厳しくなった。昨今の多発する高齢者の交通事故を見れば止むを得ない話だ。一方今はみんな元気で長生きだから、高齢者の定義を変えようという話も出ている。

サラリーマンに定年があるのは仕方がないが、個人差が激しい高齢者に前期も後期もいらないのではないだろうかとも思う。前期でもヨボヨボしている人、後期でも元気ハツラツとしている人、病気になっても気力で頑張っている人、特に病気ではないのに気力のない人、人さまざまです。これからの社会は若い層より高齢者のほうが多くなる逆ピラミッド型の人口構成になる。今までは若い世代が高齢者を支えていたが、これからは高齢者が若い世代を支える時代だという。これからの高齢者は残りの人生を子どもに頼らず自立して送る必要がある。今までの考えを逆転しないといけない。残りの自分の人生はすべて自己責任で生きていかなければならない、老け込んでいる場合ではないのだ。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ついに梅雨入り | トップ | 神ってる! »
最近の画像もっと見る

あわせて読む