File -雑草-

写真 奥野和彦

銀ブラ

2017-07-14 20:15:49 | 写真

東京カラー図鑑:中央区銀座(ちゅうおうく ぎんざ)
地理的(ちりてき)に考えると日本の真ん中は
岐阜(ぎふ)県とか滋賀(しが)県とか言われていますが
日本の商業(しょうぎょう)における中心地は東京、銀座だと言えるでしょう。
中でもこの銀座四丁目はさらに銀座の真ん中です。
行ったことはありますか?
土地の値段(ねだん)が日本一高い場所がここにあります。
土地に値段があるの?
その値段って何が理由で変わるの?
お家の人に聞いてみてください。

近年、銀座には外国からの旅行客がとても増えました。
銀座は江戸時代(えどじだい)から栄(さか)えて古くからの伝統(でんとう)を
守る商店、老舗(しにせ)も多くあります。
高級ブランド用品を売るお店、
百貨店(ひゃっかてん・デパートです)などがあり
日本人でもちょっとぜいたくな買い物をする街のイメージですが
時には日本人よりアジア(中国、台湾、香港、韓国)人の方が
多いのではないかと思う時があるぐらいです。


それだけ、銀座もアジアにおける日本の立場(たちば)も
変わったと言えるかもしれません。
立場が変わったってどう言うこと?
それもお家の人に聞いてみてください。
もしかして、そうやって知りたいことを10個ぐらい
調べてぶんしょうにしたら、作文の自由研究にならないかな。
赤潮って?土地の値段って? ならないか。


東京カラー図鑑:中央区 数寄屋橋交差点(すきやばしこうさてん)
銀座四丁目から北西に200mぐらい。
簡単に言えば信号二つ歩くだけですが
大きなスクランブル交差点があります。
たてよこななめにたくさんの人が一度に横断します。
カメラが向いている正面の建物(たてもの)のあるところは有楽町(ゆうらくちょう)
がめん左側の高速道路(こうそくどうろ)の向こう側は
日比谷(ひびや)と言う街になります。
そう、北越谷からも地下鉄日比谷線に入っていく電車がある
その日比谷です。日比谷駅もあります。
今日は正面の建物、マリオンの中にある映画館で仕事だったので
銀座からブラブラ歩いてこれらを撮(と)ってみました。
銀座でお店のショーウィンドウを見ながら
ブラブラ歩くことを銀ブラ(ぎんぶら)って言うんですよ。
今日は銀ブラ写真です。


そう言えば、四丁目から有楽町ではない
反対側に同じぐらい歩くとKコーチの会社があります。
Kコーチ、何人かいるね…。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 青海の赤い海 | トップ | ようしょく日記4 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

写真」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。